空き家の管理コスト・手間を少なくする5つのテクニック

こんにちは。長野市で不動産売買、空き家管理を行なっているフジサワです。

3月に入り気候もだんだんと穏やかになり、過ごしやすくなってきましたね。
今回は寒さが和らいだこんな時期だからこそ、ぜひ実践していただきたい空き家の管理コストと手間を下げる豆知識をお伝えしたいと思います!

空き家の管理コスト・手間を少なくするテクニック

1:部屋のものは全て撤去する

風通しをよくすることで、カビが発生しづらくなります。
もしも販売・賃貸したい物件の場合は、生活感を無くすことで買い手がつきやすくなります。

2:ふすま・戸は全て開けるか、撤去する

空気が動くことで、よどむ場所がなくなると、結露やカビを抑えることができます。

3:たたみは全てあげて立てかける

たたみを上げることで、床下にたまる湿気をおだやかに逃す効果があります。

4:時々扇風機でなかの空気をかき回す

結露は空気の動きがないところ、よどみに発生します。空気を動かしてあげることで結露を防ぎます。

5:電気の契約アンペアを下げる

例えば60アンペアの契約から、10アンペアの契約に変更した場合。
およそ1/6程度まで基本料金を下げることが可能です。(その時々の基本料金により若干の変動はあります)

ちょっとした工夫で快適な管理を

空き家は少し手間をかけてあげるだけで、清潔な状態を維持することができます。
ご自分では大変だという方は、弊社でも管理サービスを提供していますので、ご相談ください、

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP